kyoto-tripは京都に関する記事を発信する情報メディアです
穴場的美術スポット!京都浮世絵美術館

  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文
穴場的美術スポット!京都浮世絵美術館

2018年10月12日

穴場的美術スポット!京都浮世絵美術館

by よしかわまり よしかわまり

0

買い物がてらの四条通り散策。ちょっとまさか!のごくシンプルな真っ白い壁づたいにビルを上がっていくと、京都浮世絵美術館の入り口です。

浮世絵といえば葛飾北斎を思い浮かべることが多いと思いますが、たとえば歴史の教科書で誰もが見たことのある、雄大な白波に富士山が遠くに小さく見えるのは、富嶽三十六景のうちの「神奈川沖浪裏」。

これは常設展示のひとつですが、期間限定で富嶽三十六景の「隅田川関屋の里」などもあります。中には「隠れ◯ッキー」ならぬ「隠れ富士山」のように「探さないと見つからない?!」というようなものもありますが、これもまた楽しみと言えますね。

それぞれの絵の、外国語案内も充実していて、外国の方も詳しく鑑賞できます。私が訪れたときは、フランス人のご夫婦が熱心に浮世絵談義をなさっていました。

もちろん、京都に来たからには京都のものを見たい!という方にも、きっと大満足です。歌川広重の「京都名所之内」の清水寺や金閣寺をはじめ、祇園祭を描いた絵も多数あります。

なかでも印象的だったのは「京都下加茂糺の森勝景」です。それぞれに展示期間がありますので、ご確認の上ぜひ。

ミュージアムショップでザ・日本!というべきお土産を買い求めるのも、なかなか面白いものです(^-^)。雑貨店やお土産屋さんとは、やはりひとあじ違います。たとえば海外の方へのプレゼント選びなどに、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

0